2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

こんばんは〜♪
いよいよ明日は東京北区でセラフェスです。
お会いできる皆様〜! 明日は貴重な晴れ!
11時からオープンです♪ お会いできることを楽しみにしておりますね。

さて、今日は和太鼓デーでした。
3月11日の和太鼓、祈りを込めて打ち鳴らそう!と思っていたけれど
初めて4ヶ月、そんな余裕などありませんでしたよ。

今日はですね。貴重な体験をしました。

和太鼓に出かけるのに、電車を待っていました。
そこに電車が到着し、降りる人がワサ〜と出てきて
私の右にも、左にも 人だらけ。
それは、無秩序で いわゆる愛なんてなくて
一瞬 「うわ〜。嫌だなっ」て思ったのです。

朝だし、お仕事に行かれる方も、仕事中の方もいらっしゃるでしょうから
我先に!って感じですよね。

で、私は人が大勢いるところでは 遠慮するという習慣がもうついてしまっているので
いつも通り そのあまり私にとって好ましくないエネルギーが通りすぎる瞬間
自分のエネルギーを遠慮したんですね。その好ましくないものを 受け入れると言うか
自分の中を通過させるというか、、、。

でも、ふと 「私、受け入れる必要なくね?」と気づき
それらすべてのエネルギーを跳ね返させていただきました。

そこで気づいたのです。私を含め、エンパスと呼ばれる方々。日本には多いですね。

エネルギーに敏感な人はやっぱり少なからず、自分が悪いとか、自分の素晴らしさを認められないから、自分以外の好ましくないものを自分のテリトリーにいれちゃうんだなと。

私も今日まで、そうだったけど
自分の強さを認めて、もっと出していい。むしろ出さないと、周りを悪者にしてしまう。
周りの人は、別に私を傷つけようとか、苦しめようとか思ってないわけです。
ただ、通りすぎてるだけ。
それを自分の強さ、美しさ、素晴らしさを自分が認められないからといって
他者を自分の中にズカズカ入れているのは自分なの。
そして、勝手に傷つく。

ああ、そうだ私は強くていいのだと 身をもって体験することができました。
まさに強さの責任を学んだってことですね。

私が毎週楽しみにしている漫画の台詞に今日の学びにぴったりなのがあったの。

「強きものが偉いのは 皆を守る責任があるからだ!

配下の者たちも守れず 妖怪頭を名乗れるか!」

byトバリ

いや〜本当にそうです。
そして、この台詞を読んで ふと政治家たちのことが思い浮かぶんですけど。笑

自分の中の強さを認める。
それは、ひとそれぞれの強さでいい。

それを認める。

そうしなければ、守れるものなど
何もない。

普段していないことを、緊急時に出来るわけないからね。

そんな風に感じた1日。

太鼓から帰ったら クリスタルボウルで祈りました。

そして、それはピンクの美しい光がハートのような形になり日本中を包み込んだ
そんなビジョンでした。


みどり

ゼロからはじめるスピリチュアル
<感じる>を育てて、ミエナイを体験する
・:,。゚・:,。☆アロマアリス☆:,。゚・:,
ゼロから始めた私の10数年をお教えします

 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose