2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

こんにちは。

今日は完全オフなので、久々にのんびりのんびり過ごそうと午前中に家のことは片付けました。
そして、クリスタルボウルを鳴らして、瞑想をして。
お茶にし行こう〜と思っている時に Facebookのえるぅかさんの書き込みを読んだのです。

嫉妬の炎を消さないで表現することが大事!
http://ameblo.jp/eluca-eros/entry-12139867324.html

まあまあ、そしたら またやってきたのよ。

感情が。

そして、泣く。

いつも先に泣くの。なんのことやら分からずに感情だけがやってきて、泣いて、それから何故泣いているのかが自然にやってくる場合もあるし、自分で探りに行くこともある。

その時の涙の理由がこれです。




遠い、遠い 昔。 

ひとつだったもの。
それは、愛かもしれないし、光かもしれないし、闇かもしれない。

それが2つに別れる時
とても、苦しく、悲しく、痛くて

もう2度と経験したくないような
大きすぎる喪失感だった。

それが もう一度 ひとつになる。

なろうとしている。

どんなに抗っても 
もう それはすぐそこ。

その時が来たら
別れた時のような 苦しみや悲しみを共有することがあるかもしれない。

それでも、その先に 
感じたことがない。

いえ、ずっとひとつの時には感じていた

素晴らしい 愛であり、光であり、闇を

再び 感じることができるから
どうか恐れずに 受け入れて

あなたの愛を完全なものにしてください。

そのために 私は あなた方の分も涙を流し

あなた方が 本当に素晴らしいとあなた方自身が思えるように

そんな世の中を創るために
感じていきます。

だからどうか 恐れないで。
一瞬ののち それは喜びに変わりますから。




一通り、泣いて ↑が来て
そのあとに またもう一つ。





2つに別れて  

かつで自分だったものを

憎むことも 恨むことも 
もう終わりなのです。

その苦しみは もう終わりにしていいのです。
そのことが 一番の苦しみだったでしょう。

ただ、自分を愛していると

ただ 抱きしめて

ただ、一つになればいい。
それも あなたなのだから。




これで終わった〜と思ってお茶をしに行きました。
そしたら、終わりではなかった。

続く。

みどり

ゼロからはじめるスピリチュアル
<感じる>を育てて、ミエナイを体験する
・:,。゚・:,。☆アロマアリス☆:,。゚・:,
ゼロから始めた私の10数年をお教えします

 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose