2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます♪

続きです。

ゼロポイントの旅〜その1〜
ゼロポイントの旅〜その2〜

翌日は朝3時に起きました。というか、あんまり寝れなかった。ここ4日くらいほとんど寝れてない。

でも、露天風呂を楽しむため、否!
これから向かう場所の前に禊を済ませるため、露天風呂に入る。(という言い訳で気合いを入れる!?)

今日これから行く場所。

奈良県天川村の天河神社。正式には天河大弁財天社。
http://www.tenkawa-jinja.or.jp

当初の予定は、熊野の「花の窟」に行こうと思っていたのだけれど
昨日の朝 伊勢に行くための準備している時 突然「天河神社って行けるのかな?」と調べてみたらバスがあるらしい。

この神社、呼ばれないといけないと言われているから なんとかなるだろう!

数年前に瞑想中のビジョンで3つの鈴のようなものを見て、調べてみたらここ天河神社のHPにたどり着いた。

五十鈴という鈴があるんだって。

ただ、奈良県って修学旅行で行って以来。全く未知の県で車じゃないと行けないかな〜?と いつか行けたらいいな〜なんて思ってたのです。

天河といえば、中森明菜が歌ってた映画「天河伝説殺人事件」の「二人静」をそういえば好きで歌ってた。この頃の私は日本映画なんて興味なかったけど、この歌は好きだったような気がする。もう、忘れちゃったけど。


さて、天河神社に行くためには 伊勢市駅を6時03分に出なくてはならず。

その前に外宮をお参り。これだけは外せないの。ラブ!外宮!

geku01.jpg

geku03.jpg
虹色〜!

geku02.jpg
ハートが撮れた!


外宮を楽しんで、いざ天川村に〜!

天川村に行くには、1日3本のバスがあります。
下市口という駅から 約1時間。マイクロバスで細い山道をクネクネクネクネ。

バスの中には 本気のザックを持った登山者が数名。どうやら近くには、世界遺産の「大峰山」があるらしい。

呼ばれないと行けないというから、なんか勝手に天河神社をイメージしていて もんの凄い秘境に違いない!と思ってたんだけど、結構違った。都会の人からすると十分秘境なのかもしれないけど、私が育った町の隣の町のようだったよ。
しかも、観光地が結構たくさんある!車じゃないと回れないのが残念だ〜!

10時前に天川神社に到着!

tenkawa01.jpg


HPにもあんまり情報はなく、いろいろ調べてみたけど3時間も山を登るとかいう話なんかがあり、広さとか何にも分からなかったのよね。帰りは15時のバス。5時間も入れる場所なの?

tenkawa02.jpg
ネットで話題になってた すんごい勢いの手水舎。さすが龍パワルル!笑

階段を上ると本殿がありまする。

tenkawa04.jpg

tenkawa03.jpg

神楽殿が本殿の目の前にあるのね。
ここで奉納するってまさに、神様に捧げるってことですね。

ここは芸能の神様として 芸能人が沢山来るらしい。
堂本剛くん(私が唯一ファンだと人に言う。コンサートに行くとかはないんだけど。)がここにきたら、音楽が降りてきたと言って、曲になったのが「縁を結いて(えにをゆいて)」。

前にちょっとだけテレビでPVを見たんだけど、彼らしい世界観だなと思ったことがあります。

うん、でも本当にそうなの。本殿に入ると音楽がなってる。
天上にある音楽が聞こえる。残念なことに 私は音楽が出来ん。地上に変換ができないのですね〜。そういう役割がないってことです。
いつか曲が書ける人と一緒に訪れたい!

さて、本殿でお参りする。。。。

終わり? 確か奥宮があるはずなんだけれど。。。

ネット情報の山の上ってマジ?

お守りを売っている場所で 念願の五十鈴を買って奥宮の場所を聞いてみると、歩いて7分くらいらしい。

IMG_0174.jpg
これが念願の五十鈴。紐は自分で付け替えました。

IMG_4569.jpg


到着すると 鳥居はまだおろしてない感じでカバーがかかってるし、社殿は新しい? そして、高圧洗浄機でお掃除中でものすごい音を立ている。

うーん。

とりあえず お参りはするんだけど 人と音が気になってお話しができない。

うーん。
しばし、近くを見て回る。

どうやら災害があったらしく、山の方は立ち入り禁止になっている。でも、かすかに 岩があるのが見える。その周りに結界が張られてる。うーん。立ち入り禁止ではいけないよね〜。お掃除が終わるのを少し待つ。終わりそうで終わらない。

まだ時間もあるし、後で来ようかな〜と川を眺めていたら 1台の車が入ってくる。

「どこから来たの?」と謎のおじさん。
「横浜です」
「ちょっと車に乗ってみなさい」
「え?なんでですか?」
「◯×⭐︎■…。」よく聞き取れず。。。

とりあえず乗ってみる。横浜だったら有り得ない。。。

そしたら、さっき気になった立ち入り禁止エリアを車でいってくれた。降りたりはしていないで通過しただけど、2億5千年前の岩だそうで、速秋津比売(ハヤアキツヒメ)は速秋津比古(ハヤアキツヒコ)と大山津見神の名前が岩の横にある木に書いてある。

そして、目の前にある山は「高倉山、クリスタルマウンテンだよ」と。

後で調べてみると「水晶でできたご神体山で、神聖な禁足地」だそうです。

この謎のおじさんは私を本宮に送り届けてくれて、「バスの時間までゆっくりしていってください。全ての願いが成就しますよ」と。

しばし、時間を過ごすけど あまりにも何もないので 近くの天の川温泉へ。

最後にもう一度、両方をお参りしようと 再び 奥宮の禊殿に。
その時に撮った写真。

IMG_4541.jpg
大きいサイズの写真が載せられないのだけれど、龍が写ってます。

本宮でも再度お参りして 5時間強の天川神社滞在が終わるのです。

さて、この謎のおじさんの正体は?

続く


たしろみどり

ゼロからはじめるスピリチュアル
<感じる>を育てて、ミエナイを体験する
・:,。゚・:,。☆アロマアリス☆:,。゚・:,
大倉山サロン 火曜・土曜
反町フロリナボーテ 月・水・金

 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。