2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前にアップしたものですが、久々に読んでみたら
いくつもの症状が自分に同時に起きていて
およ〜と思ったので、きっとこれを読んでいる人も
必要かと思うので再アップです。

怖がったり、不安になったりしなくて大丈夫ですよ〜。



ライトワーカーマイクさんのHPからの転載です。

今回掲載するのは、目覚めの徴候またはそれに伴って起こる心身の症状です。この記事は世界中で流布され引用されております。全51項目として網羅しているものは他にありません。ただ、忘れないで欲しい点が2点あります。一つは、以下の項目が当てはまるから“波動が高” くて “いい” とか“優れている” とかはない、また、同時に、当てはまる項目が少なくても“悪い” わけでもないということ。2つ目は、ここに挙げられている項目は、筆者のアナリタさんの個人的体験と見聞に基づいているという点です。だから絶対視しないでください。中には医者に診てもらう必要があるかもしれません。それも選択です。
いずれスピリチュアルな道を歩めば誰でも似たように感じ経験し、また人とは微妙に違う経験もすることだと確信しています。いずれにしても深く考え込む必要はなく、毎日を穏やかにリラックスして楽しんでいくことだと信じています。新しいエネルギーに対してはそういうスタイルで毎日を喜びと情熱をもって送るというのがザ・グループの言葉で全く同感です。
ここで気が付いた点については、ザ・グループの言っていることも(訳注)としてコメントを入れております。また私の経験も交えています。他にも沢山ある人がそれこそたくさんいます。
目覚めの徴候と症状  by Annarita

1.  睡眠パターンの変化
不眠、足が熱い、夜中に、2,3回起きてしまうなど。
起きてからまだ眠いとか一日中眠気が去らない。いわゆる睡眠の三連パターン(訳注:ザ・グループとスティーヴ・ローサーは “新午前3(or 4)時クラブ”と言っています)2,3時間寝て、起きる、また2,3時間寝る、起きてまた寝るというパターン。多くの人に起きています。他の場合、睡眠時間が少なくて済む場合です。最近私は、大きなエネルギーがクラウンチャクラから身体の中に入りました。いい感じでしたが、長く寝かせてくれません、その後だんだんなくなりました。
►アドバイス:慣れること。慌てないで穏やかにしている、睡眠が取れないことを心配し続けると、不眠になる怖れもある。必要なことはちゃんと揃ってできるという考えでいれば元に戻っていく。また、ハイヤーセルフに今休憩をください、ぐっすり眠れるようにしてください、とお願いをするのです。すぐに眠れない場合、少しの間起きていて瞑想をするとか心休まる詩を読むとか、日記をつける、月を眺めるなどしてください。新しいパターンに身体が慣れて行きます。


2. 頭のてっぺんが動
 刺すような痛み、かゆみ、ひりひりする、むずむずするような異様な感覚などが頭丁部や背骨に感じる。
 頭のてっぺんでエネルギーが振動する感覚。エネルギーのシャワーを浴びるように頭から崩れ落ちてきる感覚。逆にエネルギーが頭のてっぺんに入ってくるようで、「撒き散らされている」という感覚。クラウンのところに圧力を感じます。だれかが指で頭の真ん中を押しているように感じます。前に言いましたが、私は巨大なエネルギーが頭にダウロードしたような経験があります。前には、大きな圧力、万力で抑えられるような圧力感覚です。髪の毛が逆立って、全身が総毛立つ感覚を味わった人もいます。
(訳注)締め付けられるような感じや誰かに触られている感覚が取り上げられていません。頭を撫でられる感覚は私もワイフもよくありました。これはクラウンチャクラが開いている徴候と言うにのが一般的です。撫でられているのは頭だけではありません。足や腕を何度も撫でられました。また、私の頭はかなりゆがんでデコボコしてきましたが、デニスに言わせると “再配線” だそうです!!

►アドバイス: 警告ではありません。経験していることは、クラウンチャクラが開いているのです。そのような感覚は聖なるエネルギーを受け取ろうとしていることです。

3.  突発的な感情のうねり
  帽子が落ちたといっては泣く。些細なことで突然怒ったり、泣いたりする。わけもなく気持ちが塞ぎ込む、感情がジェットコースターのように落ちたり感激したり興奮したりを繰り返す。ハートチャクラが抑えられたり、感情が凝縮するような感じになったりする。これは心臓の問題とは違います、心臓はハートチャクラの少し左に位置します。

►アドバイス:感情が来るに任せ、やり過ごすこと。ハートチャクラを感じて感情を感じてみる。自分のエネルギーの外にそれを広げて深く腹式呼吸をして胸の上まで空気を入れる。そのときの感じを味わい、蒸発させ消えていかせる。その感情を他の人に向けてはいけない。その時過去をきれいにしているのです。誰かの助けが必要な時は、声に出して古い問題を全部手放します、と言い、高い力に手伝ってもらいます。また、楽に手放せるようエロヒムに頼んでもいいです。そういう古い感情を手放せることに感謝し、内に閉じ込めないことです。閉じ込めると害になります。鬱は、人や仕事との関係を手放すことに結びついていると源は言っています。(訳注:ザ・グループは創造的活動が必要だと言っています。カウンセラーとして言えば、仕事を変える、職場の関係を変えるなども有効です。いずれにしろ心からワクワクすることをする、また出来る環境を選ぶことです)そういうものはもはや今の私たち矢波動にマッチしないのです。そういう関係を捨てることに罪の意識を感じるときは、鬱がそのときの痛みを和らげる手助けをしているのです。だからそのことに心配しすぎないでゆったりしていることが重要です。

4. 上に述べた昔のことがぶり返し、また同じ人や似たような人が現れる
感情の問題です。または自尊心の問題、豊かさ、創造性、中毒的行動などの問題。乗越えるべき問題がまた表れていること。

►アドバイス: 3と同じ。加えて、余りそれについてこまごまと分析したり考えすぎたりしない。しすぎると深いレベルでそれを繰り返してしまう。必要なら専門家に依頼する。避けたりそこから逃げたりしない。何が起きようとも歓迎し、前進させるチャンスになってありがとうと言う。ハイヤーセルフに古いものを手放すチャンスをくれ感謝しますと言う。どうか、古い問題を身体の中に抱え込まないでください。忘れないでください。

5. 体重の変化
体重増する人が合衆国で今多くなっています。体重が減る人もいます。これは、内にある恐怖や怖れが表に浮上しているからです。癒されるのを待っているのです。私たちはどうしても防御しようとします。自分をグランディングしようとしたり、身体の振動数が高くなる場所を作っているのです。
(訳注)ザ・グループはエネルギーがどんどん降りてきて今までのテンプレートに治まりきれなくなっている事が原因だと言っています。特に恐怖や特定の感情が原因だとは言っていません。その場合過食やトラウマ、漠然とした不安、季節的不安、など現代カウンセリングも対象として扱っています。

►アドバイス: 興奮しないこと、今正しいところにいる症状なのだというふうに受け容れること。恐怖が統合されようとしている時に体重が増えたり減ったりします。増えることに対する心配を手放してください。そのうち体重増加は減少に転じ、体重減少は増加に転じます。食べる前のエクササイズとして、テーブルをきれいにしてパーティのような雰囲気を出す、ろうそくを点け、食べ物の見た目を楽しむ。利き手をハートに持っていき食べ物に感謝する。身体に食べ物の栄養が行き渡るように身体に語りかける。でも、感情の飢餓には行かないように食する。それから食べ物の上を左から右に手を動かして感謝する。(訳注:ここはザ・グループの言っていることと同じです。ハートの感謝のエネルギーを食べ物にかざして注入するのです) この時食べ物の暖かさを手に感じます。冷たい食べ物でもそう感じます。私は食べ物が暖かく感じさせ手に栄養が行き渡るように考えるのが好きです。感謝するようにすると食べ過ぎることはありません。この儀式を忘れたり、食べ終わる頃に思い出したりしても、感謝する。その習慣を省略することはありません。また、食べている時にもそのことに集中すること、テレビを見たり本や新聞を読んだりしない。目の前のものを楽しみ感謝するということです。

6. 食習慣が変わる
奇妙なものや変わったものを食べたくなる

►アドバイス: 身体のいうことを拒否しない。分からなければ、身体が求めているかどうか筋肉テストを行う。上の5で言ったように感謝する。

7. 食べ物アレルギー 
 だんだんスピリチュアルになると、周りのものすべてに繊細になります。身体はもう我慢できないといっているのです。もう役に立たないよ、と言っているのです。毒素を浄化している時なのかもしれません。走った後に見られるように、食べた後に口の中に白い残りかすがよくあることがあります。それは、無用のカスです。

►アドバイス: ある針治療師に言われたことがあります。「この薄い幕は、冷たいオリーブオイル2スプーンで10~15分くらい口の中をすすぐと取れます。そして、トイレに吐き出してください。毒素が身体から取除かれます。歯を磨きて吐き出してください。全部きれいに流してください。

8. 感覚が大きく強くなる   感受性が高まる
8a. 視力 
ぼやけた視界、ものが陽炎のように揺らめく、キラキラする粒子を見る、人、植物、動物、もののオーラが見える。普段くすんで見えるものが透明に見えたりする。目を閉じても暗く見えない、赤く見える。目を閉じても幾何学文様や輝く色や絵(画像)を見る。色が益々鮮やかになり、草がもっと瑞々しい緑に見える。私はグリッドが大地に見えます。もっと感受性が強くなると、空中に何かかの形が見えたり、特に部屋が殆ど暗い時に部屋の空間に形が見えたりします。目を開けたり閉じたりすると、視界の目の縁に白い形が見えます(これはあなたのガイドです)

►アドバイス: 視力が変わっているのです。新しい物を見ているのです、我慢してください。怖れないで。靄のかかったものはあくびをすると取れます。

(訳注)これは全然怖れることではありません。ザ・グループは人間の視力が変化進化していることと言っています。色も多彩な色を見始めている、視力と言う能力が進化しているのです。これは経験しています。視界の左や右端になにやら “プレデター” のような透明で動くものがはっきり見えるのです。視界の半分くらいまでせり出して暫くの間、6,7分ゆらゆらしているのを見ていました。数回ありました。また、グループが何度も取り上げていますが、視界の端に影のような存在が見えること。我が家ではよくあります。二人同時に見たこともあります。かなりエイリアンに近い存在だと思います。興味を持って部屋に入ってきます。複数で入ってきます、ドアの入り口に隠れています。

8B.  聴覚:聴覚の増幅または減少
私は一度道路を走るのをよそうかと思ったほどフリーウェイを走っている時にタイヤの音がうるさく酷かったのです。また、他の徴候では、頭の中でホワイトノイズやビーという音、音楽、電気的な音のパターンなどが聞こえます。水が音と立てて押し寄せる音や、蜂のブーンという音、水か空気がシューという音、何かの轟音、鳴る音など。また、人が話しているときに、何を言っているのか判読できない現象。人が何を言っているか分からず、自分の言葉に置き換えることが出来ないというもの。
夢の中で奇妙な声を聴く、誰かが耳元にいるかのよう。その場合誰なのか尋ねたり、離れるよう頼むといいです。大天使ミカエルに守ってもらうといいです。怖れることはありません。

(訳注) 何か水の音を聞いているのにどこかでハーモニーを奏でるような高い声や合唱する声になって聞こえてくる。ザ・グループはこれをハーモニック・レゾナンスと言っています。お風呂にお湯を張っているときに聞こえます。

►アドバイス:任せておく。消えるに任せる。耳が新しい周波数に適応調整しています。

8C. 嗅覚、触覚、味覚の向上
今では化学物質の臭いや味が分かります。不快なものです。他のものはそうではないのです、違うわけです。こういう感覚の変化は楽しくもあり不快でもあります。花の香りも時々あるかもしれません、神秘的な存在がそうしたのです。楽しんでください。(訳注:ここは亡くなった人たちや他の存在たちの香りです)

9. 発 疹 
 発疹、にきび、じんましん、帯状疱疹。口の周りやあごから怒りが吹き出物を
発生させます。私は手足に皮膚炎を起こし何ヶ月も続きました。それは、私の過去にヒーリングが起きたのです。そういう問題を通り過ぎてから、状態は元に戻りました。

►アドバイス: 毒素がはがれ感情が表面に出ているのかもしれません。手放さなければいけないときや押さえつけようとする時には、肌は感情を処理するまで感情の問題を表に出そうとします。自分の問題に取り組んでください。
(訳注) 私も帯状疱疹が突然膝から下に出来ました。膝下を覆うような大きさです。また、身体のあちこちに小さく発疹が次から次に出てきました。猫がいるのでノミやダニかな、とかイシモチという魚を食べたので当たったのかと思っていました。皮膚科に行こうとしていた時に消えて行きました。こういうこともあるのかもしれません。いまだに原因不明です。

10. ベッドから飛び起きて何かをしたくなる強烈な体験
 無気力と疲労が続いた後に出てくる症状。疲労の後は大きな変化が出てくるのが普通あります。統合する時なのです。その中に入ってください。

►アドバイス: 自然のエネルギーが回転している。それに逆らわない。穏やかでいる。疲れたらうたた寝する。あまりに興奮して眠れなかったら、日記や小説などを書いてみる。この種のエネルギーを利用するのです。

11. 祈りや瞑想の変化
 前とは違う感覚がある。スピリットとの関係が従来と違う、集中するのが困難。

►アドバイス: 多分、スピリットと直に継続して一体になっているのかもしれません。だから感じが変わったのです。新しい感覚に適応しているのです。今、スピリットと共同して考え行動しているのです。

12 力が沸き立つ
  突然頭から足先まで熱くなる。一時的な状態ですが、不快感があります。それとは対照的に極端に冷えを感じます。私は両方を経験しています。最近エネルギーの波や流れが回転しながら私の中に入ってきます。そのエネルギーは時に強烈で身体に最初来て、少し吐き気を感じます。でも聖なるエネルギーで怖れることはないと考えると。素晴らしく感じることができます。あなたがエネルギーワーカーなら、熱は手から起こり、だんだん熱くなります。そしたらよいことです。

►アドバイス: 不快感があれば、ハイヤーセルフに頼んで一番よくしてくれるようにお願いします。熱を下げるか上げるか頼むのです。

13. 肉体の徴候(症状)
 頭痛、背中の痛み、首の痛み、風邪の症状(波動風邪)、消化不良、筋肉の痙攣、脈打つ鼓動、胸の痛み、性的願望の変化、手足のしびれ・痛み、無意識的発声または無意識的な身体の動き。子供時代の古い状態が再び現れるのですが、癒しを受けるためです。

►アドバイス: 医者に行く場合に注意しましたが、ここに上げた症状は医学的症状ではありません。リラックスして一時的なもので過ぎ去ると考えてください。

14. 若く見える
 感情的問題を解決して抑えつけてきた考え方が解放され、過去の重い荷物が下ろされると。実際に輝きます。波動は高くなっています。自分を好きになり、人生ももっと好きになっています。完全な自分、本当の自分になっているのです。

15. 明晰夢
 夢が本当のようで、起きた時に夢か現実化混乱します。それは明晰夢です。多くの夢はメッセージをあなたに伝えるためです。夢の中では、それは「夢」ではないと言うことが分かっています。
(訳注)夢はザ・グループのよく言っていますが明晰夢の場合は異次元を旅しているということです。

16. 人生を根本的に変えるような出来事
死、離婚、失業、家の喪失、病気、他の破滅的出来事、またそれが一度に起きた出来事など! 否応なくペースダウンさせ、物事を簡素化させ、変化させて自分を再評価させ、人生の意味を問い直す強い力。無視できないほどの力。執着するものを手放させる力、愛と思いやりの感覚に目覚めさせる力。
(訳注) 多くのライトワーカーが経験しています。

17. 制限されたパターンから自由になりたいという欲求。
消耗する仕事やただ消費するという生活スタイルを抜け出したいという願い。有害な人や環境、状況から抜け出たいという欲求。
(訳注) よくあります。窒息しそうになります。

►アドバイス: ただやるだけ!

18. 感情的思考の混乱
何か生活・人生が散らかっていて真直ぐな人生を送りたいと言う思い。でも、混沌としていて何かに集中できない。(No.45を参照)

►アドバイス: 心に耳を傾ける、何が大事か見極める。

19. 内観、孤独、外向的な行動に対する興味の喪失
 自分が外向的だと想ってきた人には驚きです。なぜか分からないけど、前みたいに外に向かおうという気がしない、と言います。

20. 創造性の噴出
 イメージやアイデア、インスピレーション、音楽など創造的なインスピレーションが頻繁に起こり圧倒される。

►アドバイス: 少なくともそれを記録する、書く。スピリットがあなたに目的を実現し、地球のヒーリングに後見するよう話しかけている。

21. 時間が加速している感覚
 人生に思っても見ないほどの変化が起こるからそう思えるのです。変化がどんどん大きくなります。

►アドバイス: 時間を細切れに区切ったり分けてそれについていこうとすると時間が加速します。リラックスして今の瞬間にいることで遅くできます。今に注意を向け、先のことを案じないことです。ゆっくりして時間が一杯あるとい聞かせる。ハイヤーセルフに助けを求める。今に集中し、流れるように次に移っていく。内なる導きに周波数を合わせる。また、時間をワープすることも出来ます。
(訳注) スケジュールを細かく立てなくても本当に早く過ぎて生きます。この感覚は忙しいと尚更感じるようです。今の1時間が過去の4,5時間位といったら大袈裟でしょうか?意識が変化しており5次元に入っているのが理由のようです。時間感覚の変化。

22. 切迫感
 今にも何かかが起こりそうな感覚。それが心配を生む。
►アドバイス: 心配は何もない。物事は決まって起こるので、心配はもっと問題を起こします。思考はポジティブであろうとネガティブであろうと。祈りなのです。怖れることはありあません。

23. 我慢できない
 よくなるとは分かっているがどうにもならない。不確かなことに我慢できない。

►アドバイス: 不確かさの中でも生きることを学ぶ。用意が出来ない内は何も自分の所には来ない、そのことを知ってください。我慢できないことは信頼が足りない、特に自分のハイヤーセルフを信頼することが不足している。今に集中すると、奇跡が起こります。交通渋滞の中でも起こります。

24. 意味、目的、スピリチュアルな繋がりや啓示に対する強い憧れ
►アドバイス: 心に従う、すると道が開ける。

25. 自分は普通と違うという感覚
 人生すべてが変わってしまったという不安、古い自分がなくなったという感覚。想像以上にもっと大きくなっているのです。もっとそうなります。

26. “教師たち”が完全なタイミングで現れてスピリチュアルな旅を手助けする
 人、本、映画、母なる地球などの教師が、極性の考え方に掴まっている時に良きにつけ悪しきにつけ現れる。しかし、飛躍する観点からそのタイミングは完璧です。ただ、学ぶことが必要で前に進む必要があるのです。しかし、マスターする用意が出来ていない場合そういうことは起こりません。一つ一つの機会はそれを乗越えマスターするために現れるのです。
(訳注) 導かれています。ご安心を!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。