2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アークトゥルス・グループ 2014/7/20
Marilyn Raffaele 2014-7-20

今日はアセンションについてお話します。高次のエネルギーが世界中の意識に注がれて、いろいろな古い考え方を壊し多くの人が真実を受け入れようとしています。これからまだまだ起こります。これまでアセンションは、最終的に死を経験してガイドの助けを借りてこの世で経験したことを悟る、それを何百回と経て初めて起こるという、遥か彼方にある出来事でした。しかし、今、数多くの目覚めた存在がいるおかげで地球のエネルギーはシフトして周波数が上昇しています。他の惑星から人間の身体に生まれてこのプロセスに光を添える人たちが数多くいます。多くの目覚めた人たちの高次元の光が偽りを消す貢献をして、体にいながらも一人ひとりがアセンションできるようになっています。この私たちアークトゥルスのメッセージを読み、共鳴する人たちは、このパワフルな時にこのプロセスに加わることを自ら選びました。


アセンションが進行するために多くの人が厳しい経験をしています。高次元のエネルギーに変わるには、先ず、細胞にある低いエネルギーを浄化しなければなりません。低いエネルギーは高次に持っていくことは出来ません。非常に安穏として何事もないかのような気分で暮らしている限りその低いエネルギーは眠ったままの状態にあります。だから、一人よがりで自己満足的な状況にショックを与える強烈な「ウェイクアップ・コール」が必要になることもあります。「ネガティブ」な経験はスピリチュアルな生徒にとって失敗を意味するものではなく、スピリチュアルな旅をもっと先へ、深いところに進む用意があなたにあることを示しています。しかし、解放する必要のあるエネルギーがすべてネガティブというわけではありませんが、その中には、長年お互いに依存しあってきたためにスピリチュアルな生徒の足を引っ張る、そのような関係を断ち切ることが必要な場合があります。地球では今が非常に重要な時なため、殆どの皆さんは、地球に生まれた時の家族を選びました。その家族の一員になることで深部に埋まった問題を表面化させて問題を受け止めるのに役立つのです。そうやって初めて問題の解決と解放が可能になります。


良い経験も悪い経験もすべて正直に見直して初めてそれが理解するようになります。それまでは正そうとして「しなければならない」「こうならなければいけない」「こういう形でなければいけない」と思い込んでいた問題が、単なる見方、受け留め方の問題であることが理解できるようになるのです。そのような問題の多くは別の人生で経験しており、この人生に持ち越した問題でもあります。それぞれの人の人生経験は皆違います。だからクリアにする対象になる経験も違います。


人類の集合意識には3次元の思考と信念も含ませます。この全般的な人間の意識、信念や考え方、知識は、それが本当だと認めない限り自分のものではありません。認める時に自分の意識になり、それが外に顕現します。「自分はスピリチュアルな人間だ、でも、どうしてこういうことが人生で起きたのか、信じられない」と思う人もいるでしょう。それは、2極的に対立するエネルギーがいまだに細胞の記憶の中で共振しているからです。どんなことでも3次元的な思考パターンを容認しているのでそれが外に現れるのです。現実化しない意識はありません。特に感情体にある3次元パターンの浄化が起こる時に、人類全般の非個人的なエネルギーを追体験することがあります。


スピリチュアルに向上しているのかどうかが分からないと感じる場合は、それはスピリチュアルな経験はこうでなければならないという人間の思い込みからそういう感覚が生まれるのです。映画や本、スピリチュアルな教師たちは、アセンションやスピリチュアルな進化についてその本人の経験や意識にしたがって描きます。皆、個々人は違います。たった一つの経験が全員に当てはまるわけではありません。ある特定の経験をしなければならないという思い込みは、人間が作った考え方です。


アジアの教えや考え方に引かれる人がいます。その人たちは他の人生でそういう知識を学び生きていた時があり、だから共鳴するのです。一方で、自然の道を説くネイティブアメリカンやアボリジニの人たちの考え方に惹かれる人もいます。はっきりした理由がないのに修道院に惹かれる人もいます。他の人生でそのような経験をしたのです。つまり、ネガティブであれポジティブであれ、共振するものが意識に浮上しようとします。


ある時点でスピリチュアルな方法や儀式・手順、教えなどがもう不要になる時があります。そのことを常に忘れないでください。方法やツールは目覚めの初期の段階での案内や手助けになりますが、自分自身が探求する対象であり、源とひとつになることが大いなるすべてとひとつになることであるということ知った後では、もうそのような方法や知識は必要なくなります。方法手段で深い気づきを得ることは出来ますが、自分の中から叡智を手にしようとしてそういうものに頼ることを止める時があります。そのような状態になった後でも何らかの系統の知識や決まりきったものに固執するのは、もう終わった古いエネルギーで自分を縛るだけです。ただ、だからといって、何らかの教師に関わる必要はないとか、セッションを受ける必要がないということではありません。自分には何がなんでもそういうものが必要だと思わなくなる、という意味です。


自分には3次元の人間特有の思い込みや考え方をする時があるからといって自分を批判しないことが大切です。今なお人間特有のエネルギーに共振するために、知らず知らず人間らしい考え方をする時はあります。例えば、病気にかかった人生を何度も経験した人は、健康と病気についての一般的な知識に影響を受け、左右されやすくなります。


自分の考え方や行動にたいして自己嫌悪したり後悔の念や罪悪感を抱いたりしないようにしてください。その時は気づきを更に深めて行ってください。今では間違いだと思うような考え方を無意識に受け入れていたことが分かった場合でも、空が落ちてくるわけでもないし、天に罰せられるわけでもありません。ただ成長する機会なだけです。それ以上追求すると却って2極的対立状態に陥ります。どんな言葉、考え方、経験をしようと、見た目が何であろうと、それで本当の自分が消えてなくなることはありません。それを覚えておいてください。学べば学ぶほど、時間の経過と共にあなたは穏やかになります。苦労や辛さから学ぶ必要がなくなるのです。殆どの皆さんが、今、そういう地点に立っています。


自分の直感を信頼してください。食べ物、本、娯楽、世界観など、もう共鳴しないものは、あなた自身がそのエネルギーを超えてシフトしたということです。昔は楽しく、また完全だと思っていても、もう過去のものを蒸し返さないでください。外で起こる否定的な物事にエネルギーを注いで大きくしないようにしてください。見直せばいいのです。例えば、暴力的な事件を知っても、スピリチュアルな現実では、生きる者同士の行動は繋がっています(愛は、神聖なひとつの中で多くの人が繋がっている)。この場合、スピリチュアルに繋がりあっているということは、ひとつの中で互いに影響をしあっている、その場合、ただ、間違った信念に染まっているということです。
向上進化しようとした時は、外側の形がどうあれ向上しています。飛び跳ねたり、ろうそくを灯したり、特定の言葉を繰り返し口ずさんだり、教会に通ったり、特定の方角を向いて何か念じ続けるなどの必要はありません。皆さんはそのような初心者の域を超えました。このようなメッセージを読まなくなる人もいるでしょう。向上進化しようという意図以外に必要なことはありません。だから教会に行かなくていいとか、署名活動に加わらなくていい、真実を語らなくていいということではありません。そういうものに一生懸命にならなくていいということです。でも、たった一つの力しかないということを知ってください。それは自分の中にあるということです。


自分は全部分かっている、そう思い込んでいる人がいます。そういう人は新たに学ぶものはありません。このようなエゴのスタンスでいると、その中に閉じ込められて、心を開けるようになるまでスピリチュアルな成長が阻害されます。


徐々に進化して高次元のエネルギーを身に着けます。アセンションはそういう意識状態になることです。その時に意識がシフトします。速く高い周波数になればなるほど、純粋な光に近づきます。3次元の世界では、肉眼で高い周波数のものを見ることは出来ませんが、益々多くの人が高次の周波数に同調する時に、そのような事態は変わっていきます。光の存在としての皆さんは、3次元を経験するためにゆっくりしたエネルギーになり重くなりました。一見ばらばらになりながらもその状態で真実を思い出すためでした。今殆どの皆さんは完了を迎えようとしており、これを最後に幾度もの生涯で残ったエネルギーをきれいにしようとしています


いわゆるスピリチュアルな体験がない人でもちゃんと道を歩いています。一見目覚めていないような人でも古いエネルギーを解放しているということを知ってください。背後にある真実を心の目でじっと見てください。アセンションの準備ができていない人がいますが、そういう人も尊重して自分のことに取り組んでください。自分の意識と同じでないからといって相手を変えようとするのは賢いことではありません。自分の心の中で静かに密かに真実だと思っていてください。あなたが考えることに惹かれる人はいずれあなたを探し出します。同じようなエネルギーは自らを探し出します。


ゆったりとして休息をとり、頻繁に自分の中に入ってください。ありふれた時間の時でも、驚くようなことがある時でも、今にいてください。それがスピリチュアルな旅なのです。つまり、前世でアセンションを果たしたことのある人以外、映画で描かれる、天の光の一閃、光輝くような出来事はめったに起こりません。
自分の中にあるものを信じ、信頼してください。あなた自身の神聖な力を手にしてください。


We are the Arcturian Group July 20, 2014
http://www.onenessofall.com/
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。