2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃から 神話と名のつくものが大好きです。

でも、はっきりいってややこしすぎて覚えられないんですけど。

一番頭に残っているのは ナルキッソスのお話。
ナスシストの語源ですね。

さて、今日はエロスとプシュケのお話から読みとく
本当の愛について。

とっても美しいプシュケという人間の娘がいました。
めっちゃ綺麗だし、自分でも綺麗だということを自覚しているプシュケ。
なんと愛の女神アフロディーテよりも 自分の方が可愛いわ〜って
ちょっと天狗になっちゃいました。(若いからね〜)

そこにアフロディーテが「人間ごときがふざけんな〜」と怒ります。
そして、恋の矢を射る息子のエロスに
「あの小娘 むかつくからだめんずに恋するように矢を射ってきて〜」と。

エロス 美魔女かあちゃんのお願いとあればと眠っているプシュケのところに行きました。
すると どうしたことでしょう? 
美しいかあちゃんアフロディーテを見慣れているはずのエロス
(美人は3日で飽きたんですかね?)

めっちゃプシュケ可愛いじゃ〜ん!!と アフロかあちゃんの命令を無視し
帰ろうとしたところ、間違って(実は確信犯?)自分に恋の矢が当たってしまいました。

エロスは神ですよ。人間の娘プシュケにフォーリンラブ。

それからエロスは夜な夜なプシュケのところに夜這いに来るのです。
電気がないから真っ暗闇で 愛し合う ふ・た・り。
(実際にこんなことがあったらただの犯罪です。おそろしすぎます)
でも、相手が誰だかわからない。

プシュケのお姉さんたちに いろいろ吹き込まれ
毎夜くる謎の男性を疑うようになります。
「お姿を見せてください」とプシュケに言われても
神であるエロスは見せるわけにはいかず…。
わからないとなると、知りたくなるのが人の性。

ある日 ぴか〜ん!! エロスに光を当てちゃいました。
そしたら、なんと美しい神の姿…。
神とばれてしまっては もう一緒にいることはできません。

人は疑うものなのです。

そして、疑うことは 愛が遠ざかること。

愛は見えないけれど、確かにあったはず。
でも、芽生えた疑いは 愛を消滅させてしまうのでした。

エロスとは 愛。

疑いのない、真実の愛。

プシュケが自分だけを信じていたら…
自分が感じることだけを、自分だけを愛してくれるエロスだけを
信じることが出来ていたら…
失うことはなかったのです。

それから 二人は いろいろなことが沢山あり
山あり谷あり…。

最終的には、結ばれる二人。

そして、再び訪れた疑うことのない愛は
ひとりの悦びという「娘」を生むのです。

愛には試練は付きものという思い込みがこの世にあるのは
もしや このふたりのせい?   と思ってしまった私なのでした。

さて、何が言いたいのかというと…

エロスって 一般的にいやらしいことと思っている方が多い。

私もそう。

でも、神話を読み返してみると 
そうじゃなくて
純粋な愛なんだな〜と気づくことが出来ます。

だから、自らのエロスを呼び覚ますには
こちら!

11/18日のセラピーイベント「ワンダーランド」でえるぅかさんの ヴィーナスエロスワーク ショートバージョン
いかがでしょう?

最後は宣伝でした〜。

神話、面白かった?




天使感情デトックスサロンアロマアリス天使

個人セッション

ワークショップ

ラブレターお申し込みフォーム
_________________
東横線 《大倉山駅》徒歩18分
トレッサ横浜 無料駐車場あり
南棟 1Fチャンスセンター出口から徒歩10分
ヒーリング、スピリチュアル、アロマテラピー、レインドロップ、ヤングリヴィング、感情解放、ヒーラー育成、横浜、大倉山、東横線、港北区 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。