2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな俳優さんがいます。男性としてじゃなくて、
自分をもってて(そのように見える)、
ちゃんと仕事で表現をしてすごいな〜と思える人たち。

その中に山田孝之がいます。(呼び捨てですみません)

北区赤羽という番組を見ているんですが…
え?こんな人なの?っていう山田さんがいて
非常にびっくりしています。

ある芝居で、侍を演じて
最後のシーンで自害するという役柄でした。

でも、できなかった。

そのできない理由が
「小道具の刀では、切れないから自害が出来ない」というもの。
だから「真剣を用意するか、最後のシーンを変えてくれ」と。

最初見た時、「え?」と意味がわかりませんでした。

心情的にここは自害じゃないだろうっていう理由なのかと思ったら
真剣を用意してくれ? 
それじゃあ、死んじゃうじゃんって。

ん? どゆこと?と

どうやら、役の侍になってしまったという事のようでした。

そして、彼の旅が始まるのです。

要約すると…
今まで役者は自分の軸があってはいけないから
作ってこなかった。
でも、今回役と一体になってしまって
これじゃだめだから「自分軸」を作りたい」
ウヒョ!北区赤羽…という漫画を読んで
赤羽に惹かれ、そこに住んでいる人たちといたら
自分が分かるのではないのか?自分軸が出来るのではないのか?

と。

せ、繊細すぎる…。

私が思った山田さん。

そのドキュメンタリーに映る山田さんは
真面目すぎて、繊細すぎて、うすいガラスのようでした。

そして、かなり変わってる…。

生きるのしんどかっただろうな…(特にテレビや映画の世界では…)

意外だったのです。

そういう方だとは思っていなくて
でも、じゃあどういう人だと思ったのかと言われると
うーん?

旦那は「こういう人だと思ってたよ」と。
「だって、あの芝居みたら こんな感じだよ」って

え? 
探し物が目の前にあっても全然探せないのに
なぜ そこ分かる?笑

じゃあ、次回は自分軸の話で。(たぶん)




天使ヒーリング&ヒーラー育成スクールアロマアリス天使

個人セッション

ワークショップ

ラブレターお申し込みフォーム
_________________
東横線 《大倉山駅》徒歩18分
トレッサ横浜 無料駐車場あり
南棟 1Fチャンスセンター出口から徒歩10分
ヒーリング、スピリチュアル、アロマテラピー、レインドロップ、ヤングリヴィング、感情解放、ヒーラー育成、横浜、大倉山、東横線、港北区  

関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。