2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントも予約が始まり、ちょっとずつ セラピスト、ヒーラさんのご紹介をしていきたいと思いますが
お会いしたことがない方が今回多いですので

わたし独断と偏見でご紹介させて頂きますよ〜。

今日は、お灸デビューしてみました。

子宮がね、今 ちょっと駄々をこねてるの。

なので、子宮や卵巣の機能を良くする<関元>(かんげん)というツボ

おへそから指4本分下にあるツボです。

小さなお灸をお腹に置いてみたら………熱!!
ちょっとびっくり。とってしまおうかと思っちゃいました!

でも、少し我慢。

じんわりじんわり、優しい温かさになって
お灸の周りの肌が赤くなりました。

IMG_0250.jpg

数年前から スピリチュアル業界では子宮をキーワードにした
セッション増えてきています。

わたし自身は受けたことがないけれど、私が子宮にセッションをするというのを初めて聞いたのは この方。

ぱよさんです。

ルカさん繋がりで知ったのですが、今回イベントに出ていただけるのですよ〜。

実は私も受けたい! でも、枠が少ないの!

これぞ迷っていたら 埋まってしまう系です。

何故 子宮にセッションをするのか? 

あくまで 私の考えですよ!

子宮って 女性しかありません。当たり前ですよね。

子宮がないと 子供が産めません。

だから、女性を象徴する臓器であるし、
長年、女性は差別されていた歴史があるので
そういった悲しみ、苦しみ、罪悪感 などが子宮に溜まっているんですよね。

エネルギー的にって事です。

それがバランスを崩すと 病気という症状として
現れる場合もあるかもしれません。(体のサインとしてね!)

でも、もう アクエリアスの時代、女性の時代に入ってます。

自分の女性としての部分を 閉じているのではなく
開いて、美しさだったり、賢さだったり、受容する力だったりを
受け取って 本来の自分を生きましょうよって事なのだと思うのです。

その為に 子宮をクレンジングしようよ〜って
たくさんのヒーラーさんが それぞれのヒーリングを行っているのだと思うのです。

ぱよさんは モノリナというヒーリング用ハープを使用するそうです。

私は 初めて聞いた楽器ですが
音の波動が合わさるっていうだけで、気持ちいいいだろうな〜と
想像できちゃう。

私も音叉を使ったセッションをしたりするので
音の波動を入れる事で 相乗効果が凄い事は実感しています。

是非 気になっている方は イベントで体験してみてくださいね!



以下、ぱよさんの紹介を載せておきますね!




子宮ラフメイカーぱよこです。

ラフメイカー【LAUGH MAKER】とは
笑わせ屋の意です。

子宮は笑わせときゃ
(つまり機嫌がよければ)
とりあえずなんでもOKなんです。

17年のまんが家キャリアを元にヴィジュアルと
サウンド【言霊(ことたま)音霊(おとたま)】の力を用いて

子宮との対話
(ケンカ・笑わせ方)

愛と美の女神アフロディーテを相方に
お伝えしてます。


子宮ラフメイカーぱよこ

HP http://payoco.shop-pro.jp/
Blog http://ameblo.jp/payoco

<イベントメニュー>
子宮音泉チューニング  30分3000縁

モノリナというヒーリング用ハープの発する倍音で子宮を振動させエネルギーをきれいに整えます。


monolinahealing.jpg



お申し込みは→専用ブログをご確認くださいませ〜。

最新のご予約状況→こちら

関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。