2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページのリニューアルに向けて体験談をいろいろ追加していたので
前にも書いたけど、再アップ。

子供の頃から 結婚したら終わりと思っていたので
子供を作るなんて思った事もありませんでした。

でも、自分と向き合うようになり、ヒーリングが進んで行くと
結婚しても良いと思える男性と出会い、結婚をしました。

それでも、子供を作ろうとは思った事はありませんでした。

理由は、親に育ててもらっていないし、愛情もかけてもらっていないから
育て方も分からないし、自分のような深く気づついた子供ができてしまうから。

10代後半でテレビで出産シーンを見る事があり
恐ろしさのあまり、目を背けた事もあります。

自分のお腹がはちきれそうになるのも 想像出来なかった。
当時の私にとって それは美しいと思える事ではなかったのです。
(あくまで その当時の心境です)

2012年の夏だか、秋でした。
テレビで助産師さんの番組をやっていました。

もう、ヒーラーとして活動していたので
助産師さんの活動には興味がありました。

だから、普通に見てたんですね。

そしたら、いよいよ陣痛がきて
それを助産師さんがさすったりしてサポートしているシーンで
恐れというか、不快感がフツフツと湧き上がってきました。

それでも、それを無視し、気付かない振りして番組を見続けました。

出産シーン。

足を開いた妊婦さんの向こう側に助産師さんと医師。

徐々に恐れが湧き上がり、体が震え出し、吐き気がし
リモコンの電源オフボタンを押していました。

そして、まただ。なんだろう?おかしい。

知りたい。とセルフヒプノセラピーをしたのです。
(こんな時ヒプノセラピストって便利♪)

そうすると、すぐに泣き出しました。

恐ろしくて、恐ろしくて。

私はいつも感情が先に出てきます。
何も分からない時から。

そこから、何があったかを意図していきます。

そうすると、頭の上から光がしっかりと繋がり
とても幸せで満たされた状態から
一気に 頭の光のコードがぶった切られ
ウォータースライダーのごとく
落ちていき、次の光は 地上でした。

私が生まれたのです。

そして、生まれた瞬間から 怒りが湧いてきました。

あの幸せを奪われた怒り。

あの時から、私の世界に対する怒りは始まっていたように思います。

でね、私は思ったのです。
大人なので、どうしてこうなったのか?

母はどうしたのか?どういう状態だったのか?

知りたいと。

なので、母に意識を合わせていきます。

母は寂しかった。

父の気持ちは母にはなくて、子供が出来たから
繋ぎとめられると思ってたのに、繋ぎとめられないと知り
もう、この子は意味がないと。

だから、何か薬のようなものを飲みました。

そして、私は光からぶった切られ 暗闇を通って落ちて
生まれたのでした。

それを知って、そっか。
母は寂しかったんだなと。

じゃあ しょうがないって。

これを読んで母を酷い人だと思う人がいるかもしれないけど
これが母と私の契約でした。

彼女はいい仕事をしたんです。

そして、私は子供を望んだ事はなく子供を産まないで
今もワイトワーカーとして学び続けていられる。

子供を欲しいと思う事は
今はたまにあるけれど、来世で会おうぜって言ってるから
今世は人類のために役に立てるよう自分を育てて行こうと!


ヒーラー養成 スピリチュアルスクール&サロン〜アロマアリス〜
日常の中に見出す<特別>と使える知識とテクニックを身につけるサロン
http://www.aromaalice.net
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。