2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは♪ 
昨日は、なんだか不思議な感覚に包まれました。
前にもあった感覚なのですが、言葉で表すのが難しくって
強いて言うなれば
「もう、いつ死んでも良い」かなと。

これは決して「死にたい」んではなく
何かを終えて、「もうやりきった!もういつお迎えが来てもやり残した事はない」って感じ。

でも、思考はそうは思ってないところが不思議で「へ~。じゃあ私、死ぬのかな?」みたいななんともただただ不思議な感覚なんです。

この感覚があって、今日の君が代につながるんです。
で、先日 ふと歩きながら歌った君が代に「キーワードだ!」と感じた事にも
繋がり、2010年のヒプノセラピーを受けた時の記憶にも繋がるんです。

2010年10月29日 アトランティスの記憶!?


我々日本人は、イスラエル12の氏族の一部が流れてきたんだよね。
(3種の神器を運んできたんだけどね。今、伊勢神宮にあるんだよ)

だから、君が代って今の日本語で解釈しようとすると
意味不明ですよね。
だけど、ヘブライ語で解釈すると…。

「立ち上がり神を讃えよ 
神に選ばれしイスラエルの民よ 
喜べ残された人々 救われよ 
神の預言は成就した これを全地に知らしめよ」となるという説があります。

このヘブライ語の君が代を知ったのは、数年前で
伊勢神宮の事を調べていた時だったと思うんですが
へ~凄い!とは思った思ったものの、それで終わり。

なぜ ふと数日前に歌ったのか?
今日大声で歌ったのか? あれが近づいているから。

今日 君が代を歌ったら 寒かった体が一瞬で暖かくなり
すげ~と思ったら 出てきた「お父さん おかあさん」という言葉。
これに、思考は帰りたいって事なのかな?と解釈しようとするけれど
どうもしっくりこない。

これとともに 自分が地球に志願してきた事なども思い出すのです。
まあ、ある程度は集合意識だと思うので、どこまでが個人のかが分からないですけど。


約束の地という言葉は、中学生の頃から私の中にあった言葉で
空想、妄想が大好きで、詩を書いたりしてて
その頃から 何故か心の中にあった言葉なんです。

それは今でも たまに思い出す言葉なんだけど
全然意味が分からなくて、知ろうとも思った事ないんだけど
チャネラーのルカさんが「約束の地」の事をツイッターだか?
なんだかで書いていて、それをみて「え?私以外にも同じ事を思っている人がいたの?」と初めて知ったのです。
で、調べてみると「約束の地」というのが
「神がイスラエルの民に与えると約束した土地」なんだという事なのです。

そこで 君が代とも繋がり、イスラエルとも繋がるのですね~。

地球を私が生んだというのは、数名の人がいて実験している風で
グルグルと地球であろう渦巻きがそこにあったの。

一番近くにいたのは、私含めて3名。

でも、後ろにも何名(2、3名?)かいました。

それで、「ああ、この人たちが仲間なんだ」と直感的に感じて
地球でも会えるんだなというか、会うんだなというか、探し中なんだなと。

そして、とてもよく理解したのが魂は永遠だという事と時間はないって事。
今まで以上に 感覚的というかエネルギー的に理解しました。


近づいている<あれ>は もうすぐこの慣れ親しんだ世界の終わり。
苦しみも、悲しみも、喜びもすべて体験できたこの世界が
もうすぐ終わる。
徐々に今までも いろいろな事が終わって、変わってきてるんだけど
もっと鮮明に終わる。

だから、ミッションがある意味終わるのかな?
そして、終わって、始まるから ゼロになる。

それが今の人間感覚でいうと 『死』のように感じるのかもしれません。

こんな時は、「かぐや姫の物語」がみたい。

来週はアシュターの話を聞きに行くから、もっと詳しく分かるかも。

ヒーラー養成 ヒーラーズスクール&ヒーリングサロン
~アロマアリス~横浜
日常の中に見出す<特別>と使える知識とテクニックを身につける

ご予約:お問い合わせ→こちら
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みどり

Author:みどり
ゼロからはじめるスピリチュアル <感じる>を育てて、ミエナイを体験する。スピリチュアルをゼロから学ぶスクール。横浜大倉山

openclose

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。